ドラッグストアで売られている脱毛クリームは髭にも使えるのか

脱毛クリーム

 

髭の脱毛をしようと思っているけど、できることなら安く済ませたい。そこで、ドラッグストアなどで売られている脱毛クリームが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。脱毛目的のためのクリームなのだから効果はあるだろうと思っている反面、ドラッグストアで売っているようなもので本当に効果が出るのだろうかという疑問も出てきます。そこで、実際に髭に使えるものなのかどうかを調べてみました。

 

ドラッグストアで売られている脱毛クリームは、その多くは女性用のもので、ムダ毛処理に使われるものとなっています。髭用のものとして売られているものは見つからないため、実際に使うのであればこれらを代用する形になります。そして、ここでポイントになるのが、そのクリームに書かれている注意書きです。実際に売られているものをチェックしてみると、顔や頭には使用できないという旨の注意書きがあります。ほかにも、指定した場所以外には使わないように書いてあるなど、部位を限定しているものがほとんどなのです。肌が弱いところに使うのが問題なら敏感肌用のものはどうなのかと疑問に思うかもしれませんが、それでも同じ注意書きが書いてあります。つまり、髭に使うことはできないのです。

 

顔の肌は、多くの人が思っているよりも弱いものです。腕や足などの皮膚とは比べものになりません。そんな部位に刺激の強いものを使ったら、肌がダメージを負いすぎてしまいます。実際に使ってみた人の場合、除毛はできても完全な脱毛はできず、それでいて肌がヒリヒリする状態が続いたというものが見つかりました。これだけのリスクがあるものを使うのは、おすすめできません。仮にクリームで脱毛ができたとしても、それによって深刻なダメージが残ってしまったら大変です。このようなリスクを回避するためにも、推奨されない使い方はせず、髭の処理は専門家へ任せる方法を選ぶようにしましょう。髭の処理をするだけではなく、処理をした後のことを考えることが、自分自身のためにもなるのです。

 

 

ヒゲ脱毛を終えるまでの平均回数はどれくらいなのか?

 

レーザー脱毛

 

ヒゲ脱毛は、一度の施術ですべてが終わる訳ではありません。1回受けただけでは大きな影響はなく、期間を空けて繰り返すことによって効果を実感できるようになるものなのです。その効果には個人差があるため、具体的に何回で完了という目安はありません。それでも平均でどれくらいなのかという目安が知りたい人も多いのではないでしょうか。

 

脱毛方法にもよりますが、レーザー脱毛の場合、最低でも10回は必要と考えてください。ただしこれは最低限の数字で、10回では足りず、20回くらい受けて納得できるだけのヒゲ脱毛ができたというケースもあります。一般的な生え方の人でこれくらいなのですから、濃い人の場合はもっと回数が必要になるかもしれません。実際にヒゲ脱毛を行っているクリニックへ質問をしてみても、具体的な回数については断言をしてくれません。カウンセリングを受けてもらってからという答えが多いため、来院させることが目的なのではと思える部分もありますが、実際には明確な数字を出すことが難しいからという可能性もあります。口コミ情報などをチェックしてみても、5回前後できれいになってきて、10回以上で脱毛できたという意見が多く見られます。そのため、ヒゲ脱毛の平均回数は10回以上という考え方で良いでしょう。

 

実際の施術も、短期間に何度も受けられるものではありません。一度の施術を終えても、再び生えてくるのかどうか様子を見る必要があります。また、皮膚への影響なども考えると、連続して受けられるものではありません。そのためヒゲ脱毛は回数もそれなりのものになりますが、期間もかなりかかるものだと考えてください。しかし、施術を受けるごとに髭にかかる手間が少なくなっていくのは実感できるので、無駄なことをしていると思うことはありません。

 

クリニックの方針や、どれだけ処理をしたいのかにもよりますが、最終的には1〜2年はかかるものだと考えてください。しかし、その期間を過ぎれば、髭の悩みも大きく解消されるものなのです。

 

ヒゲ脱毛後悔サイト
ヒゲ脱毛で後悔したくないならこのサイトを見るべし!